Re: 湾曲補正に用いる低水路幅について

投稿者: Raspberry 投稿日時: 2014-9-13 8:50:00
「護岸の力学設計法」と「美しい山河を守る災害復旧基本方針」では、それぞれ推定洗掘深の算定方法が異なります。

ですので、「護岸の力学設計法」の方法で算定する場合は、水面幅、「美しい山河を守る災害復旧基本方針」で算定する場合は、
河床幅を用いれば良いと思われます。

この投稿者: http://forum-river.jice.or.jp/newbb/viewtopic.php?forum=5&topic_id=197&post_id=317