護床工A区間長について

投稿者: dcogata 投稿日時: 2011-10-28 13:30:01
護床工A区間長を求める時、"h1a<h1bの場合"C(シェジーの定数)を算出しますが、粗度係数により区間長は大きく異なります。
河川砂防技術基準(調査編)p131による表6-2から上限値を0.055と考えましたが、当該解説文に、"表6-2は、水位計算に用いる粗度係数を束縛するものではなく、・・・"とあり、実際の計算では各社メーカーの護床ブロック粗度係数を算定し用いてみましたが、限りなく短くなります。
護床工A区間長を算定する際の粗度係数の上限値はありますでしょうか。

この投稿者: http://forum-river.jice.or.jp/newbb/viewtopic.php?forum=27&topic_id=87