水位波形を設定する際の基準地点の設定について

投稿者: tomo 投稿日時: 2010-6-16 17:07:08
お世話になります.

代表断面の水位波形を設定する際に,「手引き」(p.39)に示されている基準地点はどのような判断のもとに設定するべきなのでしょうか.(例えば,水位観測所の位置,流下能力が最も小さい断面位置,など)

最後に,p.39本文中に「その区間下流の基準地点において...」とありますが,図4.3.13を拝見すると上流側になっているように思います.どちらが正しいのでしょうか.

以上,宜しくお願いします.

Re: 水位波形を設定する際の基準地点の設定について

投稿者: capricon 投稿日時: 2010-6-17 9:45:50
基準地点は通常水位観測所になります。
外力を検討するにあたっては、河川水位波形が必用となりますので、それが計測されている地点です。

図4.3.13については、図を文章に表現すると、
”計画高水流量が同一の区間については、その区間の基準地点(水位観測所等)において作成した基本水位波形を適用する”
となります。(図が少し悪い。)

本文中の下流側〜の表現は、計画高水流量が同一の区間において基準地点(水位観測所等)が複数ある場合、計画河道であれば、継続時間等が一般的に下流側の方が長くなるだろう、という判断をし、下流の基準地点を用いる、としたのだと思います。

Re: 水位波形を設定する際の基準地点の設定について

投稿者: tomo 投稿日時: 2010-6-17 10:55:11
早々のご返答ありがとうございました.

基準地点の件で,追加質問をさせていただきます.

中小河川では区間内に水位観測所がない方が多いのではないかと思います.
その場合,何らかの根拠に基づいて基準地点を選定する必要が生じますが,適切な根拠についてご教授いただけないでしょうか.

私見では,同一区間内において平均的な流下能力かつ断面形状を示す地点で基準地点を選定するのがよいのではないかと考えております.

以上,宜しくお願い致します.

Re: 水位波形を設定する際の基準地点の設定について

投稿者: capricon 投稿日時: 2010-6-17 11:44:05
まさしく、お考えの通りでよいかと思います。

Re: ネキ熙ケン、ホエヒ、ト、

投稿者: tomo 投稿日時: 2010-6-17 13:24:17
早々のご返答ありがとうございました.
今後ともよろしくお願いします.

この投稿者: http://forum-river.jice.or.jp/newbb/viewtopic.php?forum=18&topic_id=48