【ドレーン工の構造について】

投稿者: kokaki 投稿日時: 2009-6-29 11:33:42
改訂された河川土工マニュアルに記載(P362)のドレーン部の構造説明について、教えて下さい。
「ドレーン部は中詰め用の石材と、必要に応じてこれを包むかご材から構成される。」と記載があります。

必要な場合とはどのような場合なのでしょうか?
今までの実績でも、かごがある場合と無い場合2種類あるように感じております。ご教授いただければ幸いです。

Re: 【ドレーン工の構造について】

投稿者: capricon 投稿日時: 2009-6-30 15:49:31
ドレーンのかご材については、「施工上」必要に応じて使用する、と考えれば良いのではないかと思います。

なお、堤防の設計にあたり、かごによってドレーン材料の拘束力が高まると見なしてφを大きく見積もるような設計は行いません。「設計上」必要になるものではないことに、注意する必要があります。

この投稿者: http://forum-river.jice.or.jp/newbb/viewtopic.php?forum=24&topic_id=27