Re: Vノッチ限界堰高時の越流水深hの求め方

投稿者: Skipper 投稿日時: 2009-6-8 17:39:03
1.Qを算出する際の越流水深hは、図1-49のhu−Hcで良いでしょうか。

(回答)それで良いです。

2. 現実の基準堰高HoからHcに至るまでには、数分を要し、h(Q)はかなり低減すると思われますが。

(回答)実際の倒伏操作では、そのような状況も考えられますので、より精緻な非定常解析等を行って現地の条件に即した放流量を検討されることは何ら問題ありません。
 基準(案)では、倒伏過程において流量が増加(上流水深も増加)した場合でも、ゴム堰の安全性が確保できるように参考として放流量の設定方法を提示いたしました。
ただし、上流水位が倒伏水位を超える状況は、袋体の設計に反しますので、倒伏水位を上限としております。

Vノッチ限界堰高時の越流水深hの求め方

投稿者: newhiro 投稿日時: 2009-6-4 16:24:43
ゴム堰基準p.100 Vノッチ限界堰高(Hc)時の放流量Qについて:
Qを算出する際の越流水深hは、図1-49のhu-Hcで良いでしょうか。
現実の基準堰高HoからHcに至るまでには、数分を要し、h(Q)はかなり低減すると思われますが。

この投稿者: http://forum-river.jice.or.jp/newbb/viewtopic.php?forum=7&topic_id=24