水平方向遮水矢板施工幅の算定

投稿者: pine50 投稿日時: 2012-3-16 12:21:04
水平方向の遮水矢板の施工幅についての質問です。
開削幅、浸透路長等・・を総合的に検討して決定するとあります。(柔構造樋門の設計の手引きp.100)
浸透路長により算定する場合にレインの式を利用するとどのようになるのでしょうか。

C≦(L/3+?l)/ΔH
ここに
レインのC:クリープ比
L:樋門軸方向の浸透路長
l:鉛直方向の浸透路長。
ΔH:水位差

ここに、?lに樋門軸直角方向に貫入した矢板の水平延長の浸透路長を適用している例を見かけますが妥当でしょうか。
私は、矢板の水平方向の貫入はLとして計算すべきだと考えますがいかがでしょうか。

どなたか、お教え願います。

Re: 水平方向遮水矢板施工幅の算定

投稿者: nonome 投稿日時: 2012-4-4 15:26:14
国土技術研究センター 担当者です。
回答させて頂くのが遅くなり申しわけございません。

矢板の水平延長の浸透路長は、柔構造樋門設計の手引きp.189のレインの式の解説でLではなくlとする(1/3にしない)ことが示されています。
レインの式は鉛直方向の浸透経路長を対象とした経験式です。これを樋門の水平方向にも適用する際に、矢板の水平延長に沿う浸透経路長は、構造物底版下よりルーフィング(あるいはパイピング)が生じ難いことから1/3にしなくてもよいと判断しています。

この投稿者: http://forum-river.jice.or.jp/newbb/viewtopic.php?forum=1&topic_id=139